展覧会

展覧会

水野コレクション「没後110周年記念 菱田春草と画壇の挑戦者たち ―大観、観山、その後の日本画」

終了

※会期中、一部展示替えを行います
前期:10月9日(土) – 11月7日(日) / 後期:11月9日(火) – 12月12日(日)

明治期、朦朧体などの新しい技法を生み出し、それまでなかった日本画のあり方を模索した菱田春草(1874 – 1911年)。時に世間からの厳しい批判にさらされながら、表現の追及を決して諦めなかった彼は、日本画壇における”挑戦者”そのものでした。

本展では、今年没110年を迎える春草を中心に、同時代あるいはその後の画壇を切り拓いた画家たちの表現に焦点をあてます。期間中、当館および長野県立美術館・飯田市美術博物館ほか県内で収蔵する春草作品46点が集結。年に一度、特別展示をする横山大観《無我》や102年振りに公開となる大観・春草《観音・達磨》(新収蔵品)など、前後期併せ76点を一堂に展覧します。

関連イベント

特別ギャラリートーク「新たな芸術を切り拓いた、春草の挑戦」

春草研究を長年されてきた松井美保氏に、春草が追及した表現についてお話し頂きます。
●日時:10月23日(土)13:30 –
●場所:展示室
●講師:飯田市美術博物館 特別研究員 松井美保

学芸員によるギャラリートーク

●日時:10月17日(日)11:00 – 、12月4日(土)13:30 –
●場所:展示室
※各回とも申込不要、参加無料(要当日有効の入館券)

※状況により、展覧会およびイベントが変更・中止となる可能性があります。
最新情報は当館ホームページにてご確認ください。

開館時間

10月31日まで
9時30分 - 17時30分(入館は17時まで)
11月1日から
9時30分 - 17時(入館は16時30分まで)

休館日

毎週月曜日

入館料

一般1,000円
中高生600円
小学生300円
  • 20名以上の団体は各100円引き
  • 小中学生が授業の一環として利用する場合は無料
  • 小中学生は、毎週土曜日は無料
  • 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、付添1名は半額(要手帳提示)
  • お着物でご来館の方は半額

サイトマップ