水野美術館

アクセス
202404.19[金]
本日開館

9:30 - 17:30

開催中の展覧会

開催中

特別企画展「THE 新版画 版元・渡邊庄三郎の挑戦」水野美術館

開催中

特別企画展「THE 新版画 版元・渡邊庄三郎の挑戦」

世界を魅了した、新しき木版画の世界
新版画は、伝統的な浮世絵版画の技術を用い、高い芸術性を意識した新時代の木版画です。これを牽引し世に広めたのが、版元・渡邊庄三郎(わたなべしょうざぶろう)(1885-1962)です。
明治以降の木版技術は、西洋の写真や印刷技術の導入によって衰退の一途を辿っていました。そのなかで庄三郎は、あえて伝統的な絵師・彫師(ほりし)・摺師(すりし)による分業体制を活かしながら、来日した外国人作家や当時の新進気鋭の画家とともに新たな木版画の制作に取り組みます。
こうして世に送られた新版画は、摺り数を重ねた緻密な表現と美しい色彩によって、国内外の人々を魅了しました。戦争による不幸な断絶がありましたが、近年再評価が進み、その人気は再び高まりをみせています。アップルの創業者スティーブ・ジョブズが魅了され、蒐集したエピソードは特に有名です。
本展では、新版画の精神を今なお受け継ぐ渡邊木版美術画舗の全面的な協力のもと、特に希少な初摺(しょずり)の作品を通して新版画の魅力を伝えるとともに、庄三郎の挑戦の軌跡を辿ります。伊東深水の美人画、川瀬巴水(かわせはすい)の風景画、小原祥邨(おはらしょうそん)の花鳥画、名取春仙(なとりしゅんせん)の役者絵をはじめとする、モダンな精神に彩られた瑞々しい表現の魅力をどうぞご堪能ください。

関連イベント

特別ギャラリートーク

鑑定番組でおなじみの浮世絵・新版画の鑑定士としても知られ、初代 庄三郎の意志を現代に継ぐ三代目 章一郎氏に、新版画の魅力と当時の制作秘話をお話いただきます。
●申込:不要
●参加費:無料(要当日有効の入館券)
●日時:4月13日(土)14:00 –
●場所:展示室
●講師:渡邊章一郎氏(渡邊木版美術画舗 代表取締役)

新版画の摺りの実演

現代に受け継がれる渡邊版新版画の専属摺師に、三代目 章一郎氏の解説付きで、摺りの技を実演いただきます。
●申込:必要(3/24までに電話026-229-6333にて受付) 定員に達しました
●定員:30名程度
●参加費:無料(要当日有効の入館券)
●日時:4月14日(日)10:30 –
●場所:1階ロビー
●摺り実演:渡辺英次氏(木版画摺師)、解説:渡邊章一郎氏(渡邊木版美術画舗 代表取締役)

学芸員によるギャラリートーク

●申込:不要
●参加費:無料(要当日有効の入館券)
●日時:4月7日(日)10:00 – 、5月11日(土)14:00 –
●場所:展示室

同時開催

水野コレクション 墨をあじわう

開館時間9時30分 - 17時30分(入館は17時まで)
休館日毎週月曜日(※但し4月29日、5月6日は開館、4月30日、5月7日は振替休館)
入館料
一般1,200円
中高生700円
小学生400円
  • 20名以上の団体は各100円引き
  • 小中学生が授業の一環として利用する場合は無料
  • 小中学生は、毎週土曜日は無料
  • 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、付添1名は半額(要手帳提示)
  • お着物でご来館の方は半額