展覧会

展覧会

特別企画展「上村松園展」

終了

※会期中、一部展示替えを行います。
(前期/4月14日(土) – 5月6日(日)、後期/5月8日(火) – 5月27日(日))

「1点の卑俗なところもなく、清澄な感じのする香り高い珠玉のような絵」を生涯、目指した上村松園(1875~1949)。
女性の社会進出が珍しかった時代、度重なる困難を乗り越えながらも、ただひたすら絵を描くことに精進した画家でした。その手から生み出された多くの女性像は、いずれも気品に溢れ、人間の生における”美”が描き出されていると言えるでしょう。そして、1948(昭和23)年、松園は73歳で女性として初の文化勲章を受章しました。
本展では、その画業全体を辿りながら、江戸や明治の古き良き日本の風俗、着物・髷といった女性の装い、謡曲や能といった古典など、松園特有の”美”へ対するまなざしに焦点をあてます。
信州で初となる回顧展。下絵・素描を含め、初期から晩年の約80点をとおして、松園芸術の真髄に触れてみてはいかかでしょうか。

関連イベント

オープニングトーク

祖母に松園、父に上村松篁を持ち、自身も日本画家として活躍する上村淳之氏をお招きし、松園についてお話しいただきます。
●日時:2018年4月14日(土) 10:30 ~
●上村淳之(日本画家、日本芸術院会員、松伯美術館 館長)
●場所:水野美術館 展示室
●参加費:無料(※要当日有効の入館券)

特別ギャラリートーク「下絵、素描に見る松園の線について」

特別ゲストとして、松伯美術館 学芸員・高島佐句子氏をお招きし、松園作品についてお話しいただきます。
●日時:2018年5月6日(日) 14:00 ~
●講師:高島佐句子(松伯美術館 学芸員)
●場所:水野美術館 展示室
●参加費:無料(※要当日有効の入館券)

「学芸員によるキャラリートーク」

●日時:2018年4月20日(金)、5月18日(金) 各回とも10:00 ~
●講師:水野美術館 学芸員
●場所:水野美術館 展示室
●参加費:無料(※要当日有効の入館券)

同時開催

水野コレクション 水野美術館 名品選

開館時間

9:30〜17:30(最終入館17:00)

休館日

毎週月曜日(但し4月30日は開館)

入館料

一般1,000円
中高生700円
小学生400円
  • 20名以上の団体は各100円引き
  • 小中学生が授業の一環として利用する場合は無料
  • 小中学生は、毎週土曜日は無料
  • 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、付添1名は半額(要手帳提示)
  • お着物でご来館の方は半額

サイトマップ