展覧会

展覧会

水野コレクション「日本画デラックス ー雅邦、大観、玉堂、松園、巨匠たちの系譜」

終了

近代日本画の巨匠・橋本雅邦、横山大観、川合玉堂、上村松園―。
彼らが巨匠たる由縁は、それぞれの系譜がのちの画壇に脈々と続いたことにもあります。
本展は、そうした名だたる大家たちの系譜に焦点をあてた展覧会です。日本画という言葉そのものが作られた明治期、多くの弟子たちを育てた「雅邦の系譜」、そして松園・鏑木清方らによる見目麗しい「美人画の系譜」、地元ゆかりの池上秀畝や菊池契月といった知る人ぞ知る「信州の系譜」。さらには、1887(明治20)年の開校以来、偉人たちを輩出し続けた「東京美術学校の系譜」など。
改修工事による長期休館前に、水野美術館の珠玉の名品を惜しげなく一挙公開する、またとない機会です。
あなたも是非、デラックス(豪華)な日本画の世界へ!

開館時間

9:30 〜 17:30 (入館受付終了 17:00)

休館日

毎週月曜日 (ただし、7/15(月・祝)、8/12(月・祝)は開館し、7/16(火)、8/16(金)は振替休館)

入館料

一般800円
中高生600円
小学生300円
  • 20名以上の団体は各100円引き
  • 小中学生が授業の一環として利用する場合は無料
  • 小中学生は、毎週土曜日は無料
  • 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、付添1名は半額(要手帳提示)
  • お着物でご来館の方は半額

サイトマップ