展覧会

展覧会

水野コレクション「しぐさとまなざし ~春草、松園、契月を中心に」

開催中

優雅な女性、可愛い動物と出会う

前足を延ばしてくつろぐ獅子や、辺りを眺め楽しげに憩う女性たち――。
日本画に登場する生き物や人の姿から、私たちは様々な情報を読み取ることができます。それは、画家たちが描く動作や視線のなかに、その場の状況や雰囲気、あるいは対象の感情や心理状態が表されているためでしょう。
本展では「しぐさ」と「まなざし」をテーマに、当館が所蔵する近現代の日本画を紹介します。例えば菱田春草は《栗鼠之図》で、一匹のリスが細い枝を軽々と渡る様子を描きました。また上村松園《志久礼》では、雨のなか視線を落とす女性の表情が、物憂げな気分を伝えています。
こうした仕草と眼差しの多様な表現に注目し、描かれた動物や女性たちの魅力を一層深めてはいかがでしょう。

関連イベント

学芸員によるギャラリートーク

●日時:2022年10月16日(日) 10:00 ~ 、11月12日(土) 14:00 ~
●場所:展示室
●申込:不要 (当日、氏名・連絡先の記入をお願いします)
●参加費:無料 ※要当日有効の入館券

※状況により、展覧会およびイベントが変更・中止となる可能性があります。最新情報は当館ホームページにてご確認ください。

開館時間

10月31日まで 9時30分 ~ 17時30分(入館は17時まで)
11月1日から 9時30分 ~ 17時(入館は16時30分まで)

休館日

毎週月曜日(但し10月10日は開館、10月11日は振替休館)

入館料

一般1,000円
中高生600円
小学生300円
  • 20名以上の団体は各100円引き
  • 小中学生が授業の一環として利用する場合は無料
  • 小中学生は、毎週土曜日は無料
  • 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、付添1名は半額(要手帳提示)
  • お着物でご来館の方は半額

予約不要
美術館窓口で当日券を販売

サイトマップ