展覧会

展覧会

水野コレクション「山のかたち・花のいろ ―川合玉堂の山里から中島千波の桜まで―」

終了

青々とした樹木に覆われる山脈や、雪に染まりどこまでも続く稜線。寒空にほころぶ紅白梅や、風に舞い散る桜の花ー。
刻々と変化していく山の風景や花の様子に、私たちは季節の移ろいを感じ、その美しさに魅了されてきました。
本展では、山と花をテーマに、川合玉堂が描く山里の風景や、横山大観をはじめとする画家たちの個性溢れる富士山図、また、小布施町出身の画家・中島千波らによる桜の作品など、季節の花々をご覧いただきます。
描かれた山の形や花の色をお楽しみいただくとともに、画家による筆致や色彩表現の違いにもご注目ください。

関連イベント

学芸員によるギャラリートーク

日時:2019年3月3日(日)11:00〜 (約40分)
場所:水野美術館 展示室
参加費:無料(要当日有効の入館券)
申込:不要

開館時間

3月31日まで
9:30 〜 17:00 (入館受付終了 16:30)

4月1日から
9:30 〜 17:30 (入館受付終了 17:00)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

入館料

一般800円
中高生600円
小学生300円
  • 20名以上の団体は各100円引き
  • 小中学生が授業の一環として利用する場合は無料
  • 小中学生は、毎週土曜日は無料
  • 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、付添1名は半額(要手帳提示)
  • お着物でご来館の方は半額

サイトマップ